シネフィルsobax

~何を見たか忘れてしまうので見た映画を雑な感想で記録していくブログ~

ファイト・クラブ

3.7/5

全体の1/3くらいで表題については、ある程度やりきっていて

これからどうなるのか?ってところから斜め上な展開になっていくんだけど

これはこれでこの時代ってこんな映画多かった気がするな〜って感じで良かった。

この頃のエドワード・ノートンがちょっと友達に似ていて、

それ自体は映画に全く関係ないのに楽しめた。

エドワード・ノートンを思い出そうとするといつもクリストファー・ノーランが出てくる。

話戻って最後はあれどこを撃ったんだ?