シネフィルsobax

~映画の備忘録ブログ~

交渉人

4.1/5

まさにクライムって感じで面白かったけど終盤の畳みかけが特に良かった。

最後の方までは全然覚えてなかったけど、

ラスト間際の、宅内での心理戦で「あ!これ見た事ある!」ってなったな。

ケヴィン・スペイシーが結構あっさりした演技だったけど、

コピーが他に無いか聞かれた後の無表情で首をかしげるところ、

アメリカン・ビューティー」の時のようなねっとり感が良かった。

デヴィット・モースはいつもああいう役が多いな。

敵か、敵っぽい味方か。